健康

郵便物や衣類。。。紫外線でウィルス除去、強力除菌・消臭

紫外線は、一般除菌からウイルスまで広範囲に反応します。照射実験を行ったところ、細菌類は5分後に99.99%の菌が減少、様々な菌やカビを除去できることが確認されています。また、濃度の高いエタノールやアルコール製剤は、即効性はあるが揮発性が高いため効果を出しきれない場合が多いですが、紫外線は99.99%のウイルスが除去されているのが確認できます。

紫外線による殺菌・不活化

紫外線による殺菌の構造については、古くから研究されその報告も多数あります。しかし、まだ解明されない部分も多く、現在では一般に次の説明がなされています。

細菌はその細胞の中に核を持ち、遺伝情報をつかさどるDNA(デオキシリボ核酸)がその中に存在しています。このDNAの光の吸収スペクトルは図-2のように、260nm波長付近に吸収帯を持っています。

そこで、紫外線を細菌に照射すれば、細菌細胞内のDNAに作用して、水和現象、ダイマー形成、分解などの光化学反応をひき起こし、その結果、菌類が死滅に至るものと考えられています。なかでもDNAのチミンのダイマー形成が一般的な説となされ、260nm付近の波長をもつ紫外線の殺菌効果が最も高いとされています。

深紫外線LEDでコロナを不活化 宮崎大、日機装と共同実験

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紫外線除菌棒 ハンディタイプ
価格:8360円(税込、送料別) (2020/2/23時点)

楽天で購入


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.